「食」「農」「共生」の世紀づくり

『JA宮崎県大会』は、JAグループ宮崎が抱える課題を認識し、このことを組織の内外に表明するとともに、大会決議の実践遂行に取り組むことを目的として3年に1度開催しています。 私供JAグループ宮崎は、人々がお互いの役割を認め合い、相互に恩恵を受けながら、持続的に発展していく「共生」の世紀づくりを目指して農業の振興に取り組んでいます。 大会に向けましては、「食・農・共生」の世紀づくりをメインテーマに、組織内の各層での会議を開催し、組織討議によって議案をとりまとめました。 平成12年11月17日(金)、宮崎市のJA・AZM(アズム)ホールで開催した大会では、4つの議案を柱に今後のグループ全体の実行方策を決定しました。 役職員一体となって、大会決議に沿った実践を図り、21世紀の新しい展望を切り拓いていきたいと考えています。

第18回JA宮崎県大会議案

[1]「食」・「農」・「共生」の世紀づくりに向けた食料・農業・農村方策の確立


21世紀に、地球規模での食料安全保障の達成とわが国農業を持続的に発展させ、良質で安全な食料供給による自給率向上をはかっていくため、適切な国境措置と各国の農業が共存できる公平公正な農業貿易ルールの確立を図り、併せて「食料・農業・農村基本計画」に基づき農の力を安定的に発揮する地域農業政策の構築と多様な農業経営体の育成に取り組むとともに、食・農・共生の世紀づくりに向けた県民合意形成運動を展開する。

  • 1.食料・農業・農村基本計画の着実な推進と食料自給率向上に向けた施策の強化
  • 2.公平・公正な農産物貿易ルールの確立に向けた運動の展開
  • 3.農の力を安定的に発揮する地域農業政策の確立
  • 4.地域農業を守る多様な担い手経営体づくり
  • 5.幅広い世代への広報活動の展開
  • 6.生きがいとふれあいのある農村・地域づくり

[2]農家経営安定対策の新たな展開


輸入農畜産物の急増と景気回復の遅れ等により市場価格は低迷を続け、農家経営は再生産所得の確保が困難な状況となっている。

今後とも農畜産物の恒常的な安値基調が予想される中、(1)生産基盤強化対策、(2)販売強化対策、(3)経営安定対策の3つの柱により農家経営の安定化を図る。


  • 1.生産基盤強化対策
  • 2.販売強化対策
  • 3.経営安定対策

[3]時代の要請に応えるJAグループの事業・経営・組織の構築


経済の国際化・自由化の進展に伴い、他業態との競争激化及び経営体として具備すべき専門的かつ高度な機能が社会的に要請されている。

これらに対応し、今後とも主要な地域経済を担うJAとして事業・経営・組織の改革を図り、組合員の負託に応えていくこととする。


  • 1.満足度・信頼度の高い事業の展開
  • 2.自己責任経営の実践
  • 3.JA・県連の組織整備


[4]大会議案の実効ある実践


大会議案の実効ある実践を図るため、JA、中央会・連合会は、「中長期計画」「3ヵ年計画」を策定し、主体的に実践するとともに、進行管理を行うものとする。

第18回JA宮崎県大会特別決議

  • [1] 経営所得安定対策の確立に関する特別決議
  • [2] WTO農業交渉に関する特別決議

みやざきアグリサミット2000 第18回JA宮崎県大会記念フォーラム

「食」・「農」・「共生」の世紀づくり―をテーマに、みやざきアグリサミット2000「第十八回JA宮崎県大会記念フォーラム」(JAグループ宮崎、九州農業経済学会主催、県農政水産部後援)が10月27日、宮崎市のJA・AZMホールで開かれました。
「共生」で21世紀の食料供給基地目指すパネルディスカッション「食」・「農」・「共生」の世紀づくり 「食」・「農」・「共生」の世紀づくり―をテーマに、みやざきアグリサミット2000「第18回JA宮崎県大会記念フォーラム」(JAグループ宮崎、九州農業経済学会主催、県農政水産部後援)が10月27日、宮崎市のJA・AZMホールで開かれました。

九州大学大学院教授の村田武氏、甲斐諭氏、宮崎大学農学部教授の小八重祥一郎氏の課題提起を基にしたパネルディスカッションでは、生産者、消費者、学識者、行政の代表として出席したパネリストが、それぞれの立場から21世紀の農業のあり方について活発な意見、提言を交わしました。 21世紀の農業について活発な意見が交わされたパネルディスカッション。左からコーディーネーターの大西緝氏、パネリストの小島吉量氏、松田茂徳氏、山根弘子氏、村田武氏、甲斐諭氏、小八重祥一郎氏

  • あいさつ
  • 課題提起
  • パネリスト紹介
  • パネルディスカッション(意見交換)
  • パネルディスカッションを聞いて

更新履歴

〒880-0032
 宮崎県農業協同組合中央会
 宮崎県宮崎市霧島1-1-1
 TEL:0985-31-2038
 FAX:0985-31-5753

携帯&スマートフォン