JA宮崎中央会

  • サイトマップ
  • 文字拡大
  • JA専用ページ

JA宮崎中央会について

JA宮崎中央会のご案内

 中央会とは、多様な事業を行うJAグループを代表し、意見をまとめ、内外に向けた意見反映の取り組みを行う組織です。都道府県中央会は、県内のJAや連合会などの指導、情報提供、監査、農業政策への意思反映の取り組み、広報、組合員・役職員の人材育成など、県域の方針決定や指導・連携・調整を行っています。
 JA宮崎中央会は、農業協同組合がその目的を達成できるよう、JA宮崎グループをまとめていく役割を担っています。

宮崎県農業協同組合中央会
〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島1-1-1
TEL: 0985-31-2025
FAX: 0985-31-5753

JA宮崎中央会機構図

(令和3年4月1日)

JA宮崎中央会機構図

組織と業務案内

部署名 電話番号 業務内容
農業振興部 0985-31-2054
(営農担当)


0985-31-2038
(農政組織担当)


0985-31-2055
(宮崎県農家経営
支援センター)
 本県の農業振興のため、担い手の育成支援に取り組むとともに、組合員の所得向上のための「所得アップGO!GO!テンJ運動の推進や営農サポート機能の強化、営農支援対策等に取組んでいます。
 また、JAグループ宮崎と宮崎県が共同して、農業経営コンサルティングなどの農家経営支援にかかる事業を行う宮崎県農家経営支援センターの事務局ならびに宮崎県農家経営者組織協議会(青色申告会)の事務局を担当しています。
 国や県へ組合員等の意思を反映させるための農政活動や、消費者や地域住民へ「食J「農Jに関する合意形成を図るための広報活動、生活・福祉活動に取り組んでいます。JA宮崎県農青協とJA宮崎県女性協の事務局を担当しています。
労働力確保支援室 0985-31-2059  令和2年4月より、農業における労働力確保を総合的に支援する部署として設置しました。
 国外(特定技能・外国人技能実習制度)、国内(農作業請負・企業間人材連携、各種求人サイト等)のツールを活用し、各JAのコーディネーターと連携しながら組合員の労働力確保のための最善策を提案してまいります。
経営対策部 0985-31-2032  JA経営の健全性や信頼性を維持・向上し、持続可能な経営を確立するため、次の業務を実施しています。
(1)「県域JA」構想の検討
(2)経営基盤の確立・強化に関する支援・全体統括
(3)自己改革に関する全体統括、組合員の参加・参画に関する支援
(4)経営、法令、会計、税務、人事労務に関する相談対応
(5)JA経営リスク低減に関する支援(内部統制、コンプライアンス等)
教育センター(JA学びの杜) 0985-78-2000  JAの役職員教育のため、階層別研修や長期養成研修、戦略型研修等の各種研修会を実施しています。毎年延べ1,300名が当センターにて、研修会を受講しています。
総務企画部 0985-31-2025  JAグループ宮崎の一体的な取組みのため、各組織間の総合調整を行っています。また、中央会内の人事労務並びに予算・決算管理等を行っています。
  • JA宮崎経済連
  • JAバンク宮崎
  • JA共済連宮崎
  • 宮崎県農業信用基金協会
  • 宮崎県農協青年組織協議会Facebook
  • JA宮崎県女性組織協議会Facebook
  • みんなのよい食プロジェクト
  • あの瞬間歴史が生まれた
  • JA農業祭・収穫祭
  • バケツ稲づくり
  • JA宮崎経済連
  • JAバンク宮崎
  • JA共済連宮崎
  • 宮崎県農業信用基金協会
  • ディスカバー宮崎
  • 食と農を考える県民会議
  • JA全中
TOPに戻る